FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.9.12 「一緒に死のうとも思った…」 赤ちゃんポストに障害児預けた親、思い直し引き取る

1 名前:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★ 投稿日:2007/09/12(水) 03:29:44 ???0 baby.jpg
・熊本市の慈恵病院が設置している「赤ちゃんポスト(こうのとりのゆりかご)」に、いったん障害のある生後約1カ月の男児が預けられたが、両親が思い直して引き取っていたことが11日分かった。

 関係者によると、男児は体に重い障害があり、両親は治療による経済的負担や子の行く末を案じ途方に暮れていた。「一緒に死のうとも思ったが(ポストに)預ければ助けてもらえるのでは」と思い、8月上旬に預けたという。

 しかし、両親はその後、病院側とメールでやり取りし、やはり子どもを見捨てることはできないと思い直して、約10日後に引き取っていた。

 赤ちゃんポストは5月の設置以降、これまでに7人が預けられており、その後に両親に引き取られたのはこの男児だけ。

【PR】大学生★副業ランキングNo.1!

 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20070912k0000m040154000c.html

(・∀・)<押してくれると よろこびます。
 

【PR】大学生★副業ランキングNo.1!

(・∀・)<押してくれると よろこびます。
 

...続きを読む

スポンサーサイト
[PR]

難病のさくらちゃん、心臓移植手術成功。無事帰国…父親「心から感謝します」

1 名前:☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★ 投稿日:2007/09/12(水) 10:12:35 ???0 syuzyutu.jpg
・重い心臓病「特発性拘束型心筋症」と診断され、心臓移植手術を受けるため渡米していた東京都三鷹市の上田さくらちゃん(5)が11日、無事に手術を終えて帰国した。

 成田空港で記者会見した父親のNHK職員、昌広さん(54)は「元気になって帰ってきました。改めてドナー(臓器提供者)の方のご冥福(めいふく)をお祈りするとともに、日本全国でご支援を頂き、心から感謝します」と話し、母親の和子さん(45)とともに頭を下げた。

 さくらちゃんは昨年12月に渡米。今年1月にカリフォルニア州のロマリンダ大学病院で移植手術を受けていた。「さくらちゃんを救う会」の募金活動では、約1億5700万円が集まり、うち3000万円は両親が負担した。

【PR】サラリーマン副業ランキングNo.1!

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070912-00000082-san-soci


(・∀・)<押してくれると よろこびます。
 

【PR】大学生★副業ランキングNo.1!

(・∀・)<押してくれると よろこびます。
 

...続きを読む

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。