FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み朝の風景に異変? 子供減ったラジオ体操 安全面でためらう親も

1 名前:道民雑誌('A`) φ ★ 投稿日:2007/08/03(金) 18:03:51 ???0 radio.jpg
「会場の皆さん、全国の皆さん、海外でラジオをお聴きの皆さん、おはよーございます」で始まる朝のラジオ体操。夏休みに入り、各地の公園や空き地などで早朝のラジオ体操をし、出席カードにスタンプを押してもらう子供たちのうれしそうな姿が見られるようになった。ただ、近年は少子化に加え、安全面から子供を行かせることをためらう親もいる。ラジオ体操の「後継者」は減少の一途をたどっている。

 札幌市白石区の白石東冒険公園。朝日が照らす中、約八十人が音楽に合わせて体操を始めた。子供は約半数。中学生の姉と参加した大谷地小五年の小山遥さん(11)は「近所に同級生は二、三人しかいない。今日は一人来ていた」と、少し眠そうな表情で話す。

  指導する伊辺正敏さん(63)は全国ラジオ体操連盟公認の一級ラジオ体操指導士。全国で二十二人いるうちの一人だ。札幌地区ラジオ体操連盟理事長も務める、この道三十四年のベテランは「本当はもっと集まっていいはずなのですが。実は、子供が集まらないのは全国的な問題です」と、憂える。夏休みにもかかわらず、中には大人が大半を占める会場もあるが、原因はさまざま。少子化はもちろん、子供だけを外出させることに対し、変質者や事故を考えて不安を感じる親もいる。

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/sapporo/41550.html

【PR】大学生・専門学生向け副業ランキングNo.1★

(・∀・)<押してくれると よろこびます。
 


【PR】大学生★副業ランキングNo.1!

(・∀・)<押してくれると よろこびます。
 

...続きを読む

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。