FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「6月25日、給与明細見た日本中のリーマンが怒り爆発」定率減税廃止&住民税UP

1 名前:早よ説教部屋に来栖川芹香 m9( ゚д゚) → ネットナンパ師φ ★ 投稿日:2007/06/13(水) 17:24:06 ???0
neet.jpg「年金5000万件未処理」や「政治とカネ」をめぐる難問に直面して、自民党にすさまじい逆風が吹いている。
7月22日に予定されている参院選投票日まで1カ月余り。
「いま選挙をやれば自民惨敗」という観測も強いなか、自民党は態勢を挽回できるのか。
民主党はこの「敵失」をテコに参院での与野党逆転を成し遂げるのか。

もうひとつ、自民党幹部がひそかに悩んでいる問題がある。
「今月25日、日本中のサラリーマンが怒りまくるだろう」というから、ただごとではない。

サラリーマンの給料日は25日が多いが、実は6月分から給与明細の「住民税」が増えるのだ。
所得税からの振り替えによるものだが、定率減税が廃止になった効果も6月から出てくるのである。
所得税は減っているわけだが、大方のサラリーマンはそこまでバランスよくは認識してくれまい。
(以下略 全文は http://www.nikkeibp.co.jp/sj/column/y/63/index.html )

【PR】サラリーマン副業ランキングNo.1!


【PR】大学生★副業ランキングNo.1!

(・∀・)<押してくれると よろこびます。
 

...続きを読む

スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

電車内で女性に太ももを押し付け、クッキーを無断で食べた警部補を逮捕

1 名前:西独逸φ ★ 投稿日:2007/06/13(水) 12:30:54 ???0 den.jpg
酒に酔って電車内で女性に迷惑をかけたとして、大阪府警は13日、同府交野市に住む生活安全部保安課の警部補(36)を酩酊(めいてい)者規制法違反の疑いで現行犯逮捕したと発表した。
警部補は仕事帰りにかなり酒を飲んだといい、「よく覚えていない」と供述しているという。

監察室によると、警部補は12日午後11時25分ごろ、帰宅途中の淀屋橋発淀行きの京阪電鉄の準急車内で、座席のわずかなすき間に無理やり座り、左隣の私立大2年生の女性(19)に肩や太ももを押しつけたうえ、女性が持っていたクッキーを無断で食べた疑い。

女性と別の乗客が車掌に訴え、守口市駅で守口署員が逮捕した。
呼気1リットル中0.7ミリグラムのアルコール分が検出されており、かなり酔った状態だったという。

府警では先月末、警部補の平原幸史郎容疑者(47)が談合に加担したとして逮捕されたばかり。府警監察室は「飲酒上のこととはいえ、信頼を損なう行為であり誠に遺憾」としている。

ソース
asahi.com http://www.asahi.com/national/update/0613/OSK200706130025.html

【PR】サラリーマン副業ランキングNo.1!


【PR】大学生★副業ランキングNo.1!

(・∀・)<押してくれると よろこびます。
 

...続きを読む

「卒業アルバムに自分の子供があまり写ってないので作り直せ」 バカ親の「理不尽」要求

1 名前:出世ウホφ ★ 投稿日:2007/06/12(火) 18:28:13 ???0
sotsugyo.jpg 「理不尽」な要求を学校にする無茶な親が増えている。法的な問題に巻き込まれないよう、小中学校や幼稚園が地区の弁護士と相談して援助してもらう制度を東京都港区が2007年6月1日から始めた。
すぐに「訴えてやる」と声高に言い放つ親たちの要求とは、どんな無茶ぶりなのか。
 同区教育委員会によると、区内を5地区に分け、それぞれ1人の弁護士が担当する。
学校側が同委に要請し、委員会が調整した上で学校が弁護士と直接相談する。
11日現在で相談はまだない。同区内で特別に苦情が多い訳ではなく、直接裁判に発展した例もないが、全国的に「学校を訴える」とどなり込む親たちが増える傾向にあり「先手を打った予防策」という。
 生徒の親だけを対象としている訳ではないとも強調し、地域住民や暴力団関係者からの要求も多いとしている。
 相談件数の予想は難しいが「月15件前後では」とみている。

●「子供の親権どちらにあるのか校長が判定しろ」
東京都内の校長らに学校に対する要求の中身を聞いた。
小学校に対し、子供の親がけがの治療費を請求してきた。
子供同士が学校外で遊んでいてけんかになり、片方の子供がけがをした。
最初は子供の親同士が話し合いをしたらしいが、折り合いがつかず、どういう訳か学校に対して「管理責任がある」と治療費の支払いを求めてきた。
損害賠償を請求する裁判を起こすという発言も出た。
また、離婚した元夫婦が学校を訪れ、子供の親権はどちらにあるのか校長に判定しろ、と迫ったケースもある。
父親の方は弁護士を連れてきて専門的な話を次々繰り出し、母親は大声を出して「大変な事態になった」。
校長は「裁判所でやってほしい」と思いながら対応に追われたが、「学校が何とかしろ」と言われ続けた。

J-CASTニュース
http://www.j-cast.com/2007/06/12008351.html

【PR】サラリーマン副業ランキングNo.1!


【PR】大学生★副業ランキングNo.1!

(・∀・)<押してくれると よろこびます。
 

...続きを読む

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。