FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【国営放送?】NHK、住民票の「除票」交付で”転居先把握したい” 個人情報提供を総務省に要請

1 名前:NHKは「公共放送」です@ブルーベリーうどんφ ★ 投稿日:2007/02/03(土) 03:21:54 ???0

 NHKが契約者の転居先を効率的に把握するため、住民票の「除票」交付を各自治体で受けられるよう、総務省に協力を要請していることが2日、明らかになった。

 財政難のNHKにとって、新住所の把握は急務となっている。住民基本台帳ネットワーク
(住基ネット)の利用も検討したが、除票交付の方が実現性が高いと判断した。
除票も住基ネット同様、個人情報のため、論議を呼びそうだ。

 契約者が引っ越した場合、NHKに通知すれば契約が継続されるが、これを忘れてしまう契約者が多いのが実情。NHKではこれまで、約5700人の地域スタッフによる人海戦術などで転居者の新住所をつかんできた。
しかし、スタッフの主要業務である訪問集金が廃止されることが決定。
その人員削減も検討されているため、より効果的な手法を考案する必要に迫られていた。

 住民が転居した場合、元の自治体は5年間、住民の転居先を記す「除票」の保存が義務づけられている。NHKはこれまでも除票交付を各地で求めてきたが、自治体の対応はまちまちで、「トラブル防止のためにも今回、正式に総務省に要請した」
(幹部)という。

 今国会で審議される放送法改正案では、受信料支払いの義務化が最大の焦点だが、転居先の確実な捕捉はNHKにとって、義務化以上に重要な“悲願”となっている。


【PR】大学生★副業ランキングNo.1!

(・∀・)<押してくれると よろこびます。
 

...続きを読む

スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。