FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【画像】顔面いっぱいにタトゥーを入れてしまった大学講師

bruce_potts.jpg


1 名前:おむらいすはんばあぐφ ★ 本日のレス 投稿日:2006/10/07(土) 12:57:07 0
もしあなたが大学の構内で、顔全体を刺青で極彩色に染めた男を見ても悲鳴をあげないでください。
彼の名はブルース・ポッツ。 歴としたニューメキシコ大学(UNM)の講師です。

ブルース・ポッツさんは、弁論、パブリック・スピーキングについて講義します。 
ポッツさんが最初にタトゥーを入れたのは1968年のこと。 当時海軍軍人だった彼は、タトゥーを
仕上げるために退役し、3ヶ月半かかって完成させたといいます。
「12のときからの夢だったんだよ」 ポッツさんは語ります。 それでも世間的に受け入れてもらえないことは
重々承知。彼は夢を心に描きながらも堪える毎日だったそうです。
「hauting(つきまとう、しばしば心に浮かぶといった意)、僕はこの言葉が好きなんだが、タトゥーを入れたい
という思いは、まさにhauntingだったよ。抗えばますます取り憑かれるといった案配さ。
でもこうして夢が叶ったら平静なんだからね」

ポッツさんのタトゥーの柄が一風変わっているのは、フィジーやサモアなど太平洋に浮かぶ島々から
ヒントを得たからだそう。 彼はこの地域の人々に前世の因縁を感じるといいます。
最近ではポッツさんの勤める大学でもタトゥーを入れる学生が増えてきました。 しかし、タトゥーが依然として
マイナスイメージを含むものであることは、ポッツさんも認めています。
「若い人たちがタトゥーを入れて、やがてはファッションとして社会的にも認知される日がくるかもしれない。
だが、それは次の世代の問題だ」
いちばん苦労したという目蓋のタトゥーの奥には優しく光る眼差し。ポッツさんは白い歯を覗かせてこう言います。
「何を行うにせよ、批判も評価もともに受け入れなければいけない」
引用元http://chiquita.blog17.fc2.com/blog-entry-1951.html (HEAVEN)



【PR】大学生★副業ランキングNo.1!

(・∀・)<押してくれると よろこびます。
 

...続きを読む

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。